鈴木誠也”勝ち越し4号3ラン”「打ったのはストレート」【カープベストプレー選手】(20210416)

4月16日(金) 中日 vs. 広島 4回戦 [バンテリンドーム]

16日に行われた中日戦は、[中日3-7広島]で広島が勝利しました。鈴木誠は1安打3打点、勝ち越し4号3ランホームランを放って勝利に貢献。

大道温貴がプロ初勝利、中村奨成はプロ初ヒット、菊池涼介は通算100本塁打をマークした。

スポンサーリンク

鈴木誠「打ったのはストレート」

3回表1死1・2塁、鈴木誠が左越えへ勝ち越しの3ラン本塁打を放った。

「打ったのはストレート。チャンスだったので、ランナーを還すことができて、遠藤の援護点につながってよかったです」

出典元:広島・誠也 4号勝ち越し弾 連敗脱出へ燃えるキャプテン 通算150本塁打まで、あと2本― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 1安打 3打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
四球(1回表)、4号3ラン(3回表)

鈴木誠也は本塁打を含む4打数1安打3打点で勝利に貢献した。「中日1-1広島」の3回表、1死から中村奨成(四球)、西川龍馬(内野安打)が出塁して1死1・2塁、打席の鈴木誠也はカウント1ボール1ストライクからの3球目を鋭く振り抜きレフトスタンドへ、勝ち越しの4号3ランホームランを放った。その後もカープは中押し、ダメ押しと点を取って勝利した。大道温貴がプロ初勝利、中村奨成はプロ初ヒット、菊池涼介は通算100本塁打をマークした。

待ってました。試合を決める一発を、誠也が打つと嬉しいね。明日も勝利の一発を頼んます。