大瀬良”6回無失点で2勝目”「勝つんだという気持ちで」【カープベストプレー選手】(20210409)

4月9日(金) 広島 vs. 巨人 1回戦 [マツダスタジアム]

9日に行われた巨人戦は、[広島2-0巨人]で広島が勝利しました。大瀬良は6回6安打6奪三振無失点、今季2勝目を挙げて勝利に貢献。

スポンサーリンク

関連情報

大瀬良「勝つんだという気持ちで」

お立ち台に立った大瀬良と菊池涼

巨人・菅野との投げ合いに「勝つんだという気持ちでマウンドに上がりましたし、調子自体は全く良くなかったですけど点数をやるつもりはなく、何とか粘り強く投げられたと思います」と振り返った。

出典元:広島・大瀬良、菅野に投げ勝ち2勝目「点数をやるつもりなかった」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】大瀬良大地選手
6回 104投球数 6被安打 0被本塁打 6奪三振 1与四死球 0失点
2勝0敗0S

大瀬良大地は6回6安打6奪三振無失点、104球の好投で今季2勝目を挙げた。5回の三者凡退を除いて、毎回のように走者を背負う苦しい展開で球数も増えましたが、要所を締め6回を無失点にまとめた。初回に菊池涼介と鈴木誠也のソロホームランが飛び出し、その後は投手陣がつないでこの2点を守り切り逃げ切った。

次の1点が取れない試合展開でしたが、投手陣が幾度のピンチを防いで守り切った。守備では坂倉将吾や大盛穂が好プレー。ナイスゲームでした。