九里”6回1失点で今季初勝利” / 栗林”プロ初登板初セーブ”「緊張もありましたけど」【カープベストプレー選手】(20210327)

3月27日(土) 広島 vs. 中日 2回戦 [マツダスタジアム]

27日に行われた中日戦は、[広島4-1中日]で広島が勝利しました。九里は今季初勝利、栗林はプロ初登板初セーブで活躍。

スポンサーリンク

関連情報

九里「強い気持ちを持って」

九里”6回1失点で今季初勝利”

「チームを勝ちに導ける強い気持ちを持ってマウンドに上がりました。今シーズン初めての登板だったので、まずはしっかり自分のボールを投げ込んでいく。それだけでした」

出典元:広島・九里「強い気持ちで投げました」6回3安打1失点の好投で勝利導く/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】九里亜蓮選手
6回 97投球数 3被安打 0被本塁打 6奪三振 1与四死球 1失点
1勝0敗0S

九里亜蓮投手は6回3安打6奪三振1失点、97球の好投で今季初勝利。初回は先頭の大島に二塁打を打たれて、2死3塁からビシエドに先制のタイムリーヒットを浴びたが、2回以降は九里本来の投球を取り戻して1安打に封じた。

栗林「緊張もありましたけど」

栗林”プロ初登板初セーブ”

「自分が抑えることには変わりないですがシーズンが始まって、緊張もありましたけどいい結果が出て良かったです」

出典元:広島・ドラ1栗林 プロ初登板初セーブ「常にこの結果を」03年永川以来の新人クローザー/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】栗林良吏選手
1回 0投球数 0被安打 0被本塁打 1奪三振 0与四死球 0失点
0勝0敗1S

栗林良吏投手は[広島4-1中日]の9回表に登板して10球で無失点に抑え、プロ初登板初セーブを記録した。先頭の京田をニゴロ、木下を投ゴロ、根尾を空振り三振に仕留めた。森浦も7回表に登板してプロ初登板プロ初ホールドを記録している。

ルーキー二人が結果を出し、一安心。これから乗ってくるんじゃないか。楽しみじゃ。明日は大道の出番があるかもしれんし、これまた楽しみじゃ。